健保からのお知らせ

2019/10/21

令和元年台風第19号に伴う災害の被災者の医療機関での保険証提示と一部負担金等の免除について

このたびの災害により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

令和元年台風第19号に伴う災害により被災された被保険者・被扶養者の方は、保険証や現金がなくても医療機関等を受診することができます。

また、医療機関等にかかった際の一部負担金等(窓口での自己負担分)については、甚大な被害状況に鑑み一部負担金等を免除することになりました。

 

1.医療機関の受診について

  災害で保険証を紛失、あるいは自宅に残したまま避難していることにより医療機関等に提示できないときは

    「氏名」「生年月日」「連絡先」「被保険者の方の事業所名」等を、医療機関の窓口に申し出ることで受診

      することができます。

 

2.保険証の再交付について

  災害で保険証を紛失等した場合は、手数料不要で再交付いたします。

  申請につきましては、下記「健康保険証(滅失・き損)再交付申請書」「健康保険証滅失届」を事業所の人

       事担当課へ提出してください。

 

3.免除対象者

  令和元年台風第19号に伴う災害に係る災害救助法の適用される地域の住民であって、次の①~④に該当す

  る被保険者、被扶養者。

   ① 住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をした方

     ② 主たる生計維持者が死亡した方

   ③ 主たる生計維持者が重篤な傷病を負った方

   ④ 主たる生計維持者の行方が不明な方

 

4.免除の対象となる一部負担金の範囲

   ・ 医療機関・調剤薬局での一部負担金(窓口負担)

     ・ 保険外併用療養費に係る自己負担額(食事療養標準負担額又は生活療養標準負担額

     に相当するものは除く)

   ・ 訪問看護療養費・家族訪問看護療養費に係る自己負担額

         ※ 入院時の食事代・差額ベッド代および、柔道整復師、あん摩・マッサージ、鍼灸師による施術の

      費用については免除対象となりません。

 

5.取扱いの期間

  令和2年1月31日まで

 

6.免除申請方法

    対象となられる方には「免除証明書」を発行いたしますので、「令和元年台風第19号対応 健康保険一部

  負担金等免除申請書」に必要な書類を添付の上、事業所人事担当課へ提出してください。

 

7.一部負担金の還付について

     免除対象者がすでに支払っている一部負担金等については、被保険者からの申請により、還付が行われま

  す。「一部負担金等還付申請書」に医療機関等の窓口で支払った領収証等(原本)を添えて事業所人事担当

  課へ提出してください。

 

  ご不明な点がございましたら、当組合までご連絡いただきますようお願いいたします。

    山崎製パン健康保険組合 ℡03-3258-1801 

 

添付ファイル