健保からのお知らせ

2020/04/09

令和2年4月より紹介状なしでの大病院受診時の定額負担対象病院の範囲が拡大されます

「紹介状」を持たずに大病院を受診する場合に、初診料とは別に一定額を負担することが義務付けられていますが、患者から定額負担を徴収する義務がある医療機関の対象範囲が、令和2年4月より、許可病床400床以上から許可病床200床以上の医療機関に拡大されます。

 

身近な診療所では通常の外来受診の治療、特定機能病院等の先進医療を行う大病院では高度な医療を必要とする入院患者等の治療に特化するという、医療機関の役割分担をさらに進めるためです。(初診時において5,000円以上)

 

身体の不調を感じたら、まずは身近な中小病院・診療所を受診しましょう。できれば地域の中小病院・診療所の中から、かかりつけ医を決めておくことをお勧めします。かかりつけ医は、あなたの身体の状態を把握し、日常の健康管理や体調の変化などを気軽に相談できる身近な主治医です。