健保からのお知らせ

2021/03/22

令和3年3月発行分から健康保険証等に枝番を追加します。

令和3年3月からマイナンバー(社会保障・税番号)制度によるオンライン資格確認の運用が始まっています。

これに伴い、「世帯単位」で付番されている被保険者番号を「個人単位」化するため、当組合では令和3年3月1日以降に発行する保険証等に「個人を識別する2桁の枝番(以下「枝番」)」を追加表示することになりました。

 

1.オンライン資格確認とは

  マイナンバーカードのICチップまたは保険証の記号・番号等により医療機関等がオンラインで資格情報の

  確認ができることをいいます。準備が整った医療機関等から順次、オンライン資格確認を開始しています。

  ※マイナンバーカードを保険証として利用する場合は、事前にマイナポータルでの登録が必要です。

 

2.保険証記載変更内容

  表面の右上に2桁の枝番(ランダムに採番)が追加表示されます。

 

3.変更時期

  令和3年3月1日以降発行の保険証より表示しています。

 

4.令和3年2月28日以前に発行済の保険証について

  現在お持ちの保険証は従来通り使用できます。令和3年2月28日以前に発行された保険証には枝番が印字

  されていませんが、オンライン資格確認には支障ありません。

  新しい保険証とは差し替えはいたしませんので引き続きご使用ください。

 

5.保険証以外に枝番が表示される各種証

  ①健康保険限度額適用認定証

  ②健康保険証限度額適用・標準負担額減額認定証

  ③健康保険特定疾病療養受療証

 

6.保険証等への枝番に関するQ&A

  Q1:現在使用している枝番のない保険証や限度額適用認定証は今後も使えますか?

  A1:交付済みの保険証や限度額適用認定証は枝番がなくても引き続き使用可能です。

     また、保険証と限度額適用認定証等のどちらか一方にのみ枝番が表示されていても問題ありません。

 

  Q2:現在の保険証を枝番がついている保険証に交換できますか? 

  A2:枝番のない保険証でも継続して使用可能であるため、枝番印字のための再発行はいたしません。