健保からのお知らせ

2017/01/06

平成29年1月よりセルフメディケーション税制がスタートしました

 「セルフメディケーション税制」とは、特定の成分を含んだ市販薬を購入した場合に、確定申告で医療費控除の特例として所得から控除できる制度です。課税所得が減ることで所得税が還付され、翌年の住民税も減税になります。

 制度の開始は平成29年1月からですが、申告できるのは平成30年2月以降の確定申告からとなります。申告にはレシート(領収書)が必要となりますので、大切に保存しておきましょう。