健保からのお知らせ

2019/06/27

平成30年7月豪雨により被災された方の一部負担金等の免除の期間が延長されます。

このたびの大雨等の災害により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

 現在、被災された方の医療機関等における窓口での自己負担金額の支払いにつきましては、令和1年6月まで免除の取扱いとなっておりますが、今般、厚生労働省より免除期間の延長措置が講じられましたので、以下のとおり免除期間を延長することといたしました。

 

免除の延長期間

 令和1年6月末までの免除期間を令和1年12月末まで延長します。

 

「一部負担金等免除証明書」の交付について

 すでに、「一部負担金等免除証明書」が交付されている方につきましては、当組合より免除期間の延長された「一部負担金等免除証明書」を交付しております。

 免除の対象となられる方で、まだ「一部負担金等免除証明書」を申請されていない方は、「平成30年7月豪雨対応 健康保険一部負担金等免除申請書」に次の書類を添付の上、事業所人事担当課を経由し健康保険組合に申請してください。

  1.被保険者証の写し

  2.免除対象被保険者である事実を確認できる書類(罹災証明書等)の写し

 

平成311月以降の取扱いについて

 平成31年1月以降、医療機関窓口では原則として通常どおり被保険者証等を提示する必要があります。また、自己負担金免除を受けるには、当組合発行の「一部負担金等免除証明書」の提示も必要になります。

 

一部負担金の還付について

 免除対象者がすでに支払っている一部負担金等については、被保険者からの申請により還付が行われます。

 「健康保険一部負担金等還付申請書」に医療機関等の窓口で支払った領収証等(原本)を添付の上、事業所人事担当課を経由し健康保険組合に申請してください。

 

 ご不明な点がございましたら、当組合までご連絡いただきますようお願いいたします。

   山崎製パン健康保険組合  ℡ 03-3258-1801

添付ファイル