健保からのお知らせ

2017/03/17

治療用装具(コルセット)申請時の必要書類が追加されます

治療用装具の療養費支給申請において、給付適正化のため、治療用装具の療養費支給基準を満たしているか確認するため、必要書類が追加されます。

 

【治療用装具の療養費支給基準】

 

(1)保険診療の範囲内での医療処置で対処することができない場合に、医師が治療のため必要と認めた装具であること。

  → 医師の指示によらないものは対象外

(2)患部に直接作用(支持・矯正・固定・免荷)し、原因疾患の解消を目的としたものであること。

  → 日常生活や職業上必要なもの、スポーツ時に一時的に着用するものなどは対象外

(3)患者の身体に合わせて個々に作製・装着されるものであること。

  → 一般流通している市販品やそれらの加工品は対象外

(4)症状固定前(治療中)であること、障がいのため日常生活で必要とするものでないこと。

  → 症状固定後や障がい者の方の日常生活のために必要な装具は「補装具」となり、市区町村の福祉制度の対象                                               

 

【必要な書類等】

 

従来の添付書類

(1)医師の意見書(同意書)  (2)装具を作製した際の領収証

 

追加となる書類等

(3)装具作製確認書

(4)健保から主治医に診療内容確認の文書照会を行うための本人の「同意書」(治療用装具作製時の医師同意書とは別に必要です)

(5)作製した装具の写真(装具の上下左右の表記、サイズ表記、ロゴマークや製品名等があればその箇所の写真) ※写真の裏に「保険証の記号・番号」「被保険者氏名」「受診者氏名」を記入してください。

 

【適用開始期日】

 

平成29年4月1日以降の当組合受付分より適用

添付ファイル