疾病予防事業

人間ドック・健診

目的

当健康保険組合の被保険者・被扶養者に人間ドック及び家族健診の受診機会を与え、かつ、奨励し、健康管理並びに疾病予防に資することを目的としています。

健診の種類

2021年4月現在

  被保険者 被扶養者 二次検査 脳ドック
補助金
上限額

1.人間ドック

 1日 :20,000円

 肺ガン:21,000円

 婦人科:21,000円

(年度内に1回)

 

1.人間ドック

 1日 :20,000円

 肺ガン:21,000円

 婦人科:21,000円

2.家族健診

 20,000円

(年度内に1回)

40,000円

(CT・大腸ファイバースコープ等の精密検査及び治療行為を前提とした検査は除外)

半額(20,000円上限)

(補助金の支給回数は3年に1回)

補助の
対象者

 

1.35歳以上

2.被保険者資格取得後5年経過

3.適用事業所に在籍

 

1.左記要件に該当する被保険者の被扶養者(配偶者に限る)

2.35歳以上

人間ドック、家族健診で「要再検」「要精密検査」の判定を受け、かつその必要性がある者

1.40歳以上

2.被保険者資格取得後5年経過

その他

1.誕生月受診

2.健保組合と契約のある健診機関

3.健診機関施設内受診

1.誕生月受診または被保険者と同日・同一健診機関で受診

2.健保組合と契約のある健診機関

3.健診機関施設内受診

1.ドック受診後、3ケ月以内

2.健保組合と契約のある健診機関

1.誕生月受診

2.健保組合と契約のある健診機関

C型肝炎(HCV)検査を実施する場合、初回受診時に1,000円(上限)を補助します。

乳がん検査(マンモグラフィー、乳腺超音波)を実施する場合、3,500円(上限)を補助します。

誕生月受診とは誕生日前後30日で受診することをいいます。

受診機関 人間ドック健診機関一覧表はこちら
利用期間 4月1日から翌年3月末日までとします。
受診方法 各事業所の健康管理室を通して申し込みをし、費用の精算は受診当日、個人負担分を健診機関窓口に支払う(個人での申し込みは不可)。

歯科健診

健診対象者

被保険者の資格取得後、満1年を経過した者

ただし、当該年度の定期学卒入社者は可

費用 全額健保負担
健診機関 一般財団法人 サンスター財団(電話:03-5442-8777)
受診場所 各事業所(委託業者が各事業所に出張)

郵送検診

内容

自宅で簡単にできる郵便による検診

「胃がん」、「子宮けいがん」、「大腸がん」の3項目の中から1~2項目を選び、申し込む。送付されてくる検査キットに少量の血液もしくは便を採取し、検査機関に送付する。その後、検査機関より受診者本人宛に結果報告書が送付される。

受診対象者 35歳から65歳までの被扶養者である配偶者
費用 全額健保負担
検診機関 ファセリア臨床検査センター(電話:0120-82-1213)